香川県 中学受験

普通の成績の子どもが見事合格を勝ち取っている塾とは?

香川県内の小学生が通う進学塾

香川県に在住し、中学受験するという方は志望校合格に評判のいい塾へ通うべきです。

 

その理由は県内の国立中学や私立の中高一貫校に毎年多くの生徒を合格させている塾があるからです。

 

合格実績のいい塾に共通しているのは、レベルの高い教育指導はもちろんのこと、子ども一人ひとりが伸びやすい独自の工夫がなされていることが多いです。

 

ごく普通の成績の子どもが見事合格していくノウハウを持った進学塾をこれからご案内します。

日能研(高松校)

まず最初に取り上げるのが琴電の瓦町駅にある日能研です。日能研は中学入試の日程から逆算してその時期に必要な学習を積むカリキュラムをおこない、その学習法はスパイラル方式と呼ばれています。過去に習ったことを何度も繰り返すことで知識を定着させ、応用力を身につけることができるので、いつの間にか実力がついてきます。日能研は模試や講習の質も高く、中学校の入試問題の分析も長けています。

日能研(高松校)特集ページへ

 

啓真館(紫雲校/木太校/高松東部校など)

つづいて取り上げるのが香川県に10以上の校舎がある啓真館です。学習習慣を身につけるクラスから香川大学附属中受験クラス、香川県立高松北中学受験クラスなど幅広いニーズに対応しています。担当所見簿という連絡帳のようなツール、個人面談や保護者会など塾と保護者のコミュニケーションを大切にした運営をしています。個別指導エスコートoneは全校舎で開講しています。

啓真館(紫雲校/木太校/高松東部校など)公式サイトへ

 

能開センター(高松校 中学受験専門館/丸亀校など)

つぎに取り上げるのが香川県内に複数の校舎がある能開センターです。能開センターは東日本や近畿、西日本の各地に校舎があり、香川県ではJR高松駅から徒歩2分の高松校 中学受験専門館がおすすめです。難関中学・有名中学合格を見据えた授業をおこなっています。また能開センターは来校時にセブンイレブンなどで使えるnanacoポイントが貯まるカードを使っています。

能開センター(高松校 中学受験専門館/丸亀校など)公式サイトへ

香川県の進学塾について
日能研高松校は高松琴平電鉄・瓦町駅に直結するコトデン瓦町ビル瓦町FLAGの9階です。おなじ9階には日本福祉アカデミーや通信制高校の鹿島朝日高校などがあります。啓真館紫雲校は香川大学教育学部附属高松中学校の南側、県道33号線沿い、エスアールビルにあります。啓真館木太校(高松市松縄町37-6)は県道272号線沿いの香川県信用組合中央支店から南へ100メートルです。啓真館高松東部校(高松市高松町3010-1)は琴電志度線の古高松駅から南へ250メートル。国道11号線(志度街道)沿いのCoCo壱番屋とすき家の間にあります。能開センター高松校 中学受験専門館はJR高松駅から東へ150メートル。パシフィックシティ高松ビル1階です。能開センター丸亀校はJR予讃線・丸亀駅南口から南へ700メートル、徒歩10分。丸亀郵便局の道をはさんで南側にあります。

トップへ戻る