希学園(のぞみがくえん)の抜群の実績と特長とは?

塾生の過半数以上が有名難関中に合格している

もともと関西を拠点に灘中など関西の最難関校入試に強い希学園(のぞみがくえん)は東京や神奈川に進出し、御三家など首都圏の最難関校に合格者を多数輩出する難関国・私立中受験専門塾に成長しました。規模は関東、関西あわせて20教室ほどですが、講師の質の高さもあって中身の濃い授業で第一志望校を目指すことができます。

希学園首都圏で御三家合格者続出

関西の希学園にくらべると、まだ教室は少ないですが、首都圏進出後10年以上たち、すでに御三家クラスの難関校合格者を数多く輩出しています。首都圏の教室の塾生の過半数以上が難関校に合格しているように、子どもを合格に導くとても頼もしい進学塾として注目しておきたいのが希学園首都圏です。オリジナルテキストと復習テスト、宿題プリントを使っての復習型学習法の成果は見逃せません。

灘中はじめ関西難関校を狙うなら希学園関西

関西の難関校に毎年多くの塾生を送り込んでいる希学園ですが、関西には大阪、兵庫、京都、奈良に教室があります。それぞれの府県の最難関校への合格率が高いです。志望校別特訓コースもあります。また希学園の灘中合格にかけるものは強いものがあります。入試問題の分析や研究、模試の作成、傾向と対策を考え、教える講師も灘中・灘高出身者が複数いるなど灘中合格を目指すならチェックしておきましょう。

 

希学園の全国教室状況

東京都 目黒教室、みなと芝浦教室、二子玉川教室
神奈川県 横浜教室
大阪府 十三教室、谷九教室、堺東教室、豊中教室、八尾教室
兵庫県 三宮教室、岡本教室、西宮北口教室
京都府 四条烏丸教室
奈良県 学園前教室

 

▼希学園の各教室の詳細▼

 

希学園Q&A

宿題は多い?

希学園は他の大手塾の例に漏れず宿題は多いです。
授業の進度も早いため、宿題も大事ですが、しっかり復習する時間が必要です。

 

ただ、希学園では宿題や復習は家庭学習ではなく塾内でおこなうことができます。
希学園は授業後の自習時間がカリキュラムに組み込まれているからです。

 

この学習サポートルーム・居残りサポートルームの時間内にその日の復習や宿題をこなしたり、講師に質問したりすることができます。

 

すべての宿題をその日のうちにこなすことは難しいかもしれませんが、授業後のサポートもしっかりしている塾といえます。

 

そのぶん1日の拘束時間が長くなりますので、塾での長い時間が成績に結びついているかどうかのチェックは欠かせません。
また帰宅時間も遅くなりますから日々の生活リズムをつけることも大事になってきます。

希学園の関連本ご紹介

スーパーエリート問題集は希学園の理事長 前田卓郎さん(ダンプ先生)が著した低学年向け問題集で1年用、2年用、3年用の3冊あります。
問題集はここまでやればどんな塾でも入塾テストで合格できるのではという良問ぞろいです。

 

中学受験を見据えて、小3までに身につけたい学力をつくるために標準から発展までレベル別に問題が載っています。
別冊付録の「おもしろ文章題 えかき算」は子どもが夢中になること間違いなしのお楽しみ本です。

 

 

希学園(のぞみがくえん)について
上記で希学園の素晴らしい合格実績をご紹介しましたが、通常の授業で地道に力をつけるプラン・ドゥ・チェックシステムが希学園の塾生を優秀にしているポイントのひとつです。また授業後の自学自習や居残り自習などもやっており、その場に講師がいることから質問しやすくなっています。講師は自ら希学園で学んでいたり、灘中・灘高の卒業生だったりと学力レベルが高いため、その場での質問もしっかり答えてくれます。克己心を育てるという教育は己に打ち勝つという厳しいイメージが感じられますが、周囲の厚いサポートやおなじ受験仲間との切磋琢磨の中で自然と身につくことができます。受験生活により、中学・高校そして将来の人間形成にも役立つ教育が希学園ではなされています。

トップへ戻る