個別なのに難関校への高い合格実績の理由とは?

完全1対1の対面授業で講師を独り占め

トーマスは個別指導塾にありがちな講師1人に生徒2人・3人ではなく完全1対1です。黒板を使ってその生徒一人に教える授業は生徒の力を引き出すように工夫されています。オリジナルの教材と質の高い講師、そして講師とは別に担任がつきます。担任と講師を別にすることで、手厚いサポートで難関校を目指すことができます。

志望校合格のための合格逆算カリキュラム

トーマスでは、まず志望校を決めることからはじめます。目標を決め、合格に達するために何をなすべきかを逆算したカリキュラムをつくりますので、その子ども専用のカリキュラムが出来上がります。そして学習を続けながら柔軟に修正や調整しながら、最終的に志望校合格に導きます。

個別だから時間の融通がききます。

集団指導塾にはない個別塾のメリットとして授業の曜日や時間を決めることができます。塾のほかに習い事やスポーツを続けながら通うことができます。また急に行けなくなった時に通学日や時間の変更がしやすいのも個別塾ならではのメリットです。

 

トーマスの校舎について

東京都 千代田区、港区、新宿区、墨田区、江東区、大田区、品川区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、府中市、町田市、国分寺市、多摩市、西東京市
神奈川県 横浜市、川崎市、藤沢市、厚木市
埼玉県 さいたま市、川口市、川越市、志木市、所沢市
千葉県 千葉市、市川市、船橋市、柏市、浦安市、松戸市

 

▼トーマスの各校舎の詳細▼

辛口コメント

授業料が高いと評判ですが、本当ですか?

一般的に個別指導塾は集団塾にくらべて料金が高いのが相場ですが、トーマスもご多分にもれず高いです。

 

実際の料金は学年やコースによって変わります。

 

トーマスのウェブサイトには入会金や指導料の月額の目安が載っています。

 

受講する科目数や週に通う回数などで授業料は変わってきますが、たとえ週一回の塾通いでも相当の料金であることは確かです。

 

1対1でわかるまでとことん教える、難関校を狙える個別指導塾、そして実際に合格実績を毎年出しているということを考え合わせると、すこし高額な授業料でも納得できる部分もあります。

 

それでも安いに越したことはないわけで、苦手科目中心に受講するなど工夫も必要かもしれません。

 

 

▼トーマスの料金の詳細▼

 

TOMAS(トーマス)について
TOMAS(トーマス)は小学生を対象とした中学受験から高校生を対象とした大学受験までの個別指導で高い合格実績を誇っています。その個別指導塾TOMASを運営しているのは株式会社リソー教育(東証一部上場企業)です。リソー教育は塾のTOMASだけでなく、家庭教師を派遣する名門会家庭教師センターも運営しています。さらには小学校受験や幼稚園受験のための伸芽会という受験指導塾、東京大学や早慶大、難関大学医学部の合格プロジェクトのスクールTOMAS(個別授業と集団授業、VOD映像講座を駆使した進学塾でスクールTOMAS平塚校とつくば校がある)、医学部受験専門の個別指導塾メディックTOMAS、マンツーマン英語スクールのインターTOMAS(池袋、目黒、荻窪、渋谷、市ヶ谷、国立、横浜、千葉などに校舎がある子供から大人まで通える英語スクール)などリソー教育グループのグループ企業があり、リソー教育は幅広い塾経営を手がけています。

トップへ戻る