馬渕教室 中学受験

馬渕教室の3つの特徴

関西で評価を高める難関中への合格実績

馬渕教室は大阪をはじめ京都、兵庫、滋賀、奈良(愛知にも2018年2校開校)に教室がある塾で、これらの府県の中高一貫校に例年多くの合格者を送り出しています。
最近では各府県の難関中への合格実績を増やしており、評価が高まっています。塾の指導力や面倒見の良さ、最新の入試対策が結果につながっています。

わかるまで教えきる指導でとことんサポート

中学受験塾では学習量が多くなる5年生以降では授業の内容がわからない、うまく消化しきれないという状況が生まれがちです。そのままほうっておくと手遅れになる可能性もあることから疑問点はすぐに解消したいものです。
馬渕教室では自宅からの質問にも対応、また次の授業での復習テストの結果次第では補習もあるなど、わかるまで徹底的に教えてくれます。

年3回の個人懇談会と保護者会がある

馬渕教室では通常授業につづいてさまざまなオプション講座があるため、通塾する生徒が長い時間塾で勉強することになります。面倒見のよさに定評がありますが、拘束時間が長く、子どもの塾での様子はつかみにくいものです。
そのため馬渕教室では年3回の個人懇談と同じく年3回の保護者会があります。保護者の質問や相談に真摯に対応しいています。また保護者会をとおして中学受験の最新情報の提供も積極的におこなっています。

 

馬渕教室の全国教室状況

大阪府 野田阪神校、上本町校、天王寺校、京橋校、枚方校、高槻校、堺東校、泉ヶ丘校、豊中校、千里中央校、泉大津校、泉佐野校
京都府 四条烏丸校、山科校、丹波橋校、桂校、北大路校、京田辺校
兵庫県

元町校、西神中央校、住吉校、西宮北口校、阪神西宮校、宝塚校、川西校、芦屋校、JR尼崎校

奈良県 学園前校、登美ヶ丘校、八木校、香芝校
愛知県 名駅本部校、御器所校

 

▼馬渕教室の詳細をチェック▼

馬渕教室の関連本ご紹介

下剋上算数

下剋上受験でおなじみの桜井信一さんの中学受験用算数テキストです。
算数でひっかかりそうなポイントを中心に「こう考えればわかりやすい」解くためのコツが満載です。
板書の要点説明がとてもわかりやすく説得力があります。

 

また、練習問題は馬渕教室のテキストから1000問を載せています。問題の解説も馬渕教室がおこなっています。
この下剋上算数は基礎編のほかに難関校受験編もあります。

トップへ戻る